エンタープライズリスクマネジメント研究



HOME危機報道の広報、クライシスコミュニケーション


危機報道の広報、クライシスコミュニケーション



レクチャー及びシミュレーションによるコンサルティング

もしこんな事が起こったら・・・
ある日突然、不測の事態が発生し、マスコミがあなたの会社に押し寄せてきました。そのとき経営層は、社員は、それぞれどのように対応しますか。

緊急事態発生時のマスコミ取材に対し、適切な広報対応で正しい情報を伝えることは、危機対応の基本です。
誤った広報対応がダメージを拡大し、二次的な危機を招く結果となることも少なくありません。
このような事態を避けるために、適切な広報対応体制や、経営層および担当者のメディア・トレーニングは不可欠です。

当社は、緊急時のメディア・トレーニングとして、「レクチャー方式」と「シミュレーション方式」で広報対応能力の向上を図ります。

<レクチャー:緊急時の広報対応体制>

・メディアの特性、メディアとの接し方
・スポークスパーソンの選定
・緊急事態対応における行動要領
・記者会見における応答・態度、姿勢 言葉遣い
・プレスリリース、ポジションペーパー作成の注意点
・Q&Aの作成

<シミュレーション:模擬記者会見の実施>

・緊急事態に基づいた記者会見の実施
・問題点、課題の洗い出し

お問い合わせ