エンタープライズリスクマネジメント研究



HOME統合的エンタープライズ・リスクマネジメントヘ


統合的なエンタープライズ・リスクマネジメントヘ

部門別リスクマネジメントから統合的なエンタープライズ・リスクマネジメントヘ

昨今「リスクマネジメント」という言葉を目にする機会が多くなりました。
しかし従来より「リスクを管理する」という概念は存在していたため、「特に目新しい物ではない、昔から実施している」、と感じている企業も多いようです。

こうした従来型のリスクマネジメントは、主にプロジェクトや各部門単位で実施され、その役割を担う担当者が(プロジェクト等において)、発見したリスクをマネジメントしていく管理手法です。
では、従来型の部門別リスクマネジメントでは何が不十分なのでしょうか?

⇒「部門別リスクマネジメントの問題点」についてはこちら

一方、当社が推奨する統合的なエンタープライズ・リスクマネジメントとは、リスクを全社的視点で合理的かつ最適な方法で管理する手法です。

⇒「エンタープライズ・リスクマネジメントの考え方」についてはこちら

特に、リスクが多様化している現代社会において、全社的視点でリスク管理を行うことは、目まぐるしく変化する経営環境に迅速に対応するために不可欠であります。

全社的視点による“リスク戦略”は、永続的な企業発展を達成するための戦略に欠かせないものであり、又、ステークホルダーに対しては、事業リスクへの適切な取組みを証明する裏づけとして、「エンタープライズ・リスクマネジメントシステム」の導入が望まれる理由であると結論づけます。

⇒「エンタープライズ・リスクマネジメント構築のメリット」についてはこちら

全社の事業リスクを管理する体制構築により、リスクの全体最適かつ、機動力の高いリスク対応が可能となり、また対外的な説明責任を果たすことが可能となることでしょう。

⇒エンタープライズ・リスクマネジメントへの取組みは組織づくりから