エンタープライズリスクマネジメント研究



HOME研究会へのリスク相談


研究会へのリスク相談



企業を取り巻くリスク環境の高度化・複合化が加速。

企業価値の向上に向けた取り組みとして、以下のようなリスクを発生させるファクター(要因)に対し、何らかの対応(管理策の最適化)が求められます。現状の取り組み状況が不安であったり、当該リスクへのベストな対応について、ご質問等ございましたら、何なりとご相談下さい。リスクを発生させる主なファクターへの適切な対応の方法について、当社の考え方をまとめたポジションペーパーを個別に発行いたします。

業務 リスク発生ファクター例
総務、人事、労務 株主総会、株主訴訟、企業不祥事、緊急時対応(危機対応)、人事制度、雇用管理、ハラスメント、労働争議、労働災害、社風・組織風土、組織構成、人材採用、リストラ、退職者ケア、社員の士気、社員の不正行為、労働安全(火災、爆発、転落)、社員の事故(交通事故 労災事故 船舶事故)、新型インフルエンザ
財務・経理 為替変動、金利変動、企業買収、債権回収、記帳手続、資金調達コスト、経理操作
経営企画 新規事業展開、市場縮小、事業所展開、業務提携、不買運動、原材料品価格変動、敵対的買収、企業イメージ、株価、環境対策、広報対応、IR戦略
法務 法令遵守(会社法、金融商品取引法、情報開示規則、不正競争防止法、個人情報保護法、知的所有権、製造物責任、独占禁止法、環境汚染責任、インサイダー取引、薬事法等)、規制変化への対応、法令違反、コンプライアンス教育
マーケティング・販売
セールスプロモーション
市場マーケティング、顧客分析、ライバル企業、競合商品、不買運動、顧客ニーズの変化
顧客管理、顧客対応 顧客データベース管理、顧客とのコミュニケーション(CRM)、マナー・言葉使い等、苦情対応
情報システム
情報セキュリティ
技術的安全対策(サーバ管理、ネットワーク管理、アカウント管理、アクセスログ管理、ログ分析、不正アクセス、システムダウン、災害対策)、物理的安全対策(入退管理、ゾーニング、重要スペース定義、ログ管理、ログ分析)、人的安全対策(契約書、教育)、組織的安全対策、内部監査、マネジメントシステムの形骸化
製造・オペレーション
品質管理
品質維持、環境対策(CO2排出、汚染物質流出)、原材料確認、原材料品価格変動、事務効率、在庫管理、委託先管理、設備事故、内部監査、マネジメントシステムの形骸化
研究開発 商品開発、技術開発、機密情報管理、特許戦略、開発競争、不良製品、技術革新、製品陳腐化