エンタープライズリスクマネジメント研究



2012年8月2日国際医学リスマネジメント学会 医療安全教育セミナー2012夏季で講演
継続的な病院経営のためのリスクマネジメントとして人、モノ、資金、情報という切り口で目木知明が講演します。- 目次 -1.全社リスクマネジメントエンタープライズリスクマネジメントとは2.医療法人の経営を揺るがすリスク(平常時、有事)3.リスク事例平常時の負のスパイラル有事を知る。神戸大震災のとある病院の声4.医療法人の総合リスクマネジメントERM体制構築にむけてアプローチ

是非、メルマガ登録を!
企業不祥事の絶えない現在、顧客は信頼感・安心感のある企業を求めています。
一からはじめる「事業リスクマネジメント」として、社内体制の構築から重要法令の改正状況、どうすればコンプライアンスやリスクマネジメントが社内に根付くかについて提言して行きます。
是非、ご登録ください。

メルマガ登録・解除 ID: 0000289939
一からはじめる事業リスクマネジメント
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ





『エンタープライズ・リスクマネジメント(ERM) 』は”事業戦略を確実にする”戦略経営手法

エンタープライズ・リスクマネジメントとは、運営上起こり得るあらゆるリスクに対し、全社レベルでリスクを捉え、分析・評価によって具体的なリスク対応の優先順位を定め、的確かつ最適な状態で管理し、事業戦略を実現にするための戦略経営手法です。多様なリスクが増大している現在、『ERM』は企業戦略の柱であり、的確かつ最適なリスクマネジメントの導入は、事業戦略そのものです。

リスクとは・・・企業が将来生み出す収益に対して影響を与えると考えられる事象発生の不確実性
※「リスク」にはゼロまたはマイナスの結果をもたらす概念と機会創出をもたらすプラスの概念がある。
〜経済産業省:事業リスクマネジメント実践テキストより〜

従来型のリスク管理とエンタープライズ・リスクマネジメントの違い

従来型のリスク管理は、危機・非常事態発生時の側面ばかりを捉え、その危険や損失をいかに回避・抑制するかに重点が置かれていました。それに対しERMの考え方は、事業戦略を実現するために全社レベルにおいて4つの側面(予防・危機発生・復旧・継続)でリスクを捉え、損失発生の可能性を減少させ、利益を保護するリスク管理手法です。

会社法、内部統制への対応

取組みのスタートは、リスクアセスメントから。
リスクアセスメントは専門機関である当社にお任せください。

企業体質強化へのトレーニング!全社リスク体制構築講座!

・ リスクアセスメント・トレーニング(講義、実技)
・ リスク管理部門、リスクマネージャーのスキル養成支援

全社のトータルリスク管理!?といっても・・・。

何から始めて、どのようにプロジェクトを進行すれば良いのだろう。
まずは、『トータルリスク管理への全体プロセス』を参照ください。



プライバシーマークのことなら
Pマークアンカー公式ホームページ

アンカー アンド カンパニーは
チーム・マイナス6%に参加しています。